ThinkPadのパーツ交換・何かのレビュー依頼・その他連絡についてはメールフォームからどうぞ

2019年6月14日金曜日

外資系ブランド・超小型PC比較編 その3(Lenovo ThinkStation P330 Tiny)



 今年は外資系メーカーの小型PCを2つほど紹介してきましたが、
最後にレノボ製の小型PC……というか、小型ワークステーションPC・
ThinkStation P330 Tinyを購入したので紹介したいと思います。
以前購入したRyzen入り小型PC、ThinkCentre M715q Tinyと同じ大きさで
なんとロープロファイルのビデオカードを内蔵!した恐ろしい一品です。


2019年6月7日金曜日

C96 夏のコミックマーケット参加します



 元号が変わって最初の夏コミ、C96ですが
今回も無事スペースを頂戴しました。
今回は8/12月曜日、南地区 ラ26b です。西館の奥ですか。遠いですね。

 内容はサークルカットの通り、『小型PCで遊ぶ 2019夏』です。
今年も半年経ちましたが、あれこれ小型PCを買ってきました。
その内容を1冊にまとめた感じになる予定です。他にもあるかも。

※頒布予定の本については、C96のWebカタログページにまとめてあります。

 取り急ぎのご案内でした。


2019年5月19日日曜日

外資系ブランド・超小型PC比較編 その2(Dell OptiPlex 7060 micro)



1月に、hpの小型マシンについて紹介しました。
そこからしばらく開きましたが、今回はDellの法人向け小型デスクトップを購入したので
これについて紹介したいと思います。


2019年4月26日金曜日

USB PD100W出力ができるANKER・Powercore Atom PD 4を評価する

100W給電は貴重です


 USB PD対応USB Type-Cを2ポート持ち、1ポートで最大100W出せる
唯一の充電器、ANKERのPowerPort Atom PD 4が日本でもやっと買えるようになりました。
筆者も即購入してあれこれ試しましたが、結論から書くと

  • 100W給電が必要なMobileStudio Pro 13/16ユーザー
  • 45W(例:20V/2.25A)までの給電が必要なデバイス2台を1個のACで同時充電したい
という方以外には、ちょっとコストパフォーマンスが悪いです。
どういうことか見ていきましょう。

2019年4月8日月曜日

ThinkPad T480(とその他)で1枚32GBのメモリモジュールを使う話(追記あり)

32GB1枚の時の写真です。16GB*2ではない


 筆者の愛用しているThinkPad T480は、公称ではメモリの最大搭載量が
32GB(16GB×2枚)ということになっていますが
最近の新しいMac Miniや一部ノートパソコン(主にWhiskey Lake世代)では
1枚で32GBのメモリモジュールをサポートしています。

 しかし、たった一世代違うだけのThinkPad T480では使えないのでしょうか?
実はそんな事はありません。ちゃんと使えるということを明確にするため、
この記事を残すことにしました。

※筆者の環境では使えましたが、公式ではうたっていないので
一応自己責任ということでどうぞ。
※※文中の価格は2019年4月上旬現在、筆者調査のものです。

2019年4月6日土曜日

FINsix Dartを小型USB PD対応ACアダプターにする話

 以前、超小型ACアダプターであるFINsix社の"Dart"をご紹介したことがありました。

いまでも最小級の65Wアダプター

 本来このアダプターには、販売元からUSB PDに対応するための
"Dart-C"というケーブルが発売する予定でした。
しかし待てど暮らせど出ないまま、いよいよメーカーも諦めてしまったようです。

クリックで拡大。もうDART-Cは入手不可という旨の表記

……ヴォイ!!!お前!!!!責任取らん階!!!!!
……となる前に、今回は代わりの手段を紹介します。

※注意
非公式の手段につき、誰も保証しません。
いちおう筆者の環境ではThinkPadを問題なく動かせていますが、
自己責任でどうぞ。


2019年3月16日土曜日

DeskMini A300、モバイルしませんか?

発売日のスタバにて、DeskMini A300と。
画面は15.6インチタッチパネル付き4Kディスプレイ


 みなさん、DeskMiniしてますか?DeskMini A300大人気ですね。
筆者は先月同人誌を出してからもうひと月、完全に燃え尽きています。ひどい。

 しかしこの大ヒットプロダクト、家だけで使うのもったいないし
外に持ち出してみたいと思いませんか?
同人誌でも少し取り上げた内容になりますが、もう少し掘り下げて
真面目にモバイルするための方法論を考えてみましょう。
「は?異常か?」と思った人は何回も読んでいただければ、
そのうち当たり前になります。異常が普通になるのです。