ThinkPadのパーツ交換・何かのレビュー依頼・その他連絡についてはメールフォームからどうぞ

2013年4月23日火曜日

ThinkPad X220のシステムボードを交換した(i7-2620M搭載への道)

 ついにこの日がやってきた!




 以前の記事で、「コスパ悪くない?」的なコメントをしておきながら、
ちゃっかり注文してしまいました。
モノは、Core i7-2620Mが載った、FRU:04W0684。
なんと中東から届きました。

リファビッシュ品です。














 見た目には特に問題ありません。当然ですが…













 X220は通常だとUSB3.0ポートは装備してませんが、
i7モデルだけは特別で、クーラー排気口の横に
1ポート備えています。
USB3.0コントローラーはRenesas製。

~交換中~ ※写真を撮り忘れたため手抜き

 手順は保守マニュアルを見れば楽勝です。
上半身まで外さないといけませんが、ネジ数もX200の頃からは減ってます。
保守面でも進化してるなと感じます。外す部品も減ったし。

 さて交換終了。無事に電源も入りました。
CPU-Zで念のためみてみます。

X220にもi7がようやく




















 問題ありませんね。
あとはWEIを取ってみたいと思います。

 ちなみに前載ってたi5-2410Mの頃は、こんな感じ。













 これがi7-2620Mになると、こんな感じに。

順当なパワーアップです














 CPUはもちろん、クロックも向上したGPUも性能が少し上がっています。
この辺は体感に出てくる程度じゃないかもしれませんが、
まあそれよりUSB3.0ポートがついて現代的スペックになったので、
よしとしましょう。

いい買い物でした。



[補足]
 今回もそうでしたが、
保守部品あがりのシステムボードを購入した場合
シリアル番号やマシン番号、UUID(個体の識別番号)がボードに書き込まれておらず、
起動時にエラーになります。
この場合、「ThinkPad 保守用ディスケット」という特殊なプログラムを使って
新しく書き込んであげないといけません。

このプログラムはネットを探すと出てきます。
あえてここでは紹介しませんので、がんばって探してみてください。
ThinkPad Maintenance Disketteとか検索するといいかも

4 件のコメント:

  1. こんにちは、

    システムボードの交換の記事、いつも楽しませていただいております。

    私も何度か故障したために交換はしたことあるのですが、アップグレードという目的でやったことがありません。シリアルなどを同じものを流用しているようですが、今回の様な場合、system updateとかに影響などはないのでしょうか。教えていただけると助かります。

    返信削除
  2. 返信が遅くなりましたことをお詫びします。

    System Updateなどの影響については実は未確認です。
    ドライバ各種を全部手作業で適用しているので
    問題があるかどうか確認していません。

    ここからは余談ですが
    Windowsのライセンスについては、特段問題は起きていません
    (今回はボード交換をしても再アクティベーションは起きませんでしたが、
    この後OSは入れ直しました)

    またメーカーに修理に出す予定もないので保証等も無視しています
    (ユーザーが勝手に交換しているので保証もへったくれもないのでしょうが)

    ほとんど自己責任の元に行っているようなものですね。

    返信削除
  3. マルチポストですみません。急いでいるのでご了承ください。

    システムボードを固定する六角ナットを回すのはどの工具を使えばよいですか。
    教えていただけないでしょうか。

    返信削除
  4. 保守マニュアルにナットの大きさは書いてあると思いますが、
    4か4.5のナットドライバーで回してください。

    返信削除