ThinkPadのパーツ交換・何かのレビュー依頼・その他連絡についてはメールフォームからどうぞ

2019年11月13日水曜日

米国からZenfone 6を買ってAndroid 10に更新するまでの話



 最近、米国からZenfone 6を購入しました。
今回は購入ルートと、このZenfone 6をAndroid 10に手動で更新するまでの
メモ書きみたいな記事です。





[目次]


  1. Zenfone 6購入ルートと金額
  2. Android 10への準備
  3. Android 10への更新

1.Zenfone 6購入ルートと金額


 今回購入したのは、米国版のZenfone 6でメモリ8GB/ストレージ256GBの上位モデル。
米国では
  • メモリ6GB/ストレージ64GB
  • メモリ6GB/ストレージ128GB
  • メモリ8GB/ストレージ256GB
の3パターンが販売されており、日本でも買える30周年記念の最上級モデルを除くと
メモリ8GBモデルが最上位というわけです。
購入場所は米国・B&H。価格は送料・消費税等含めて日本円で約7.3万円となり、
日本での販売価格(約9万円)よりは1.7万円ほど安価という感じでした。
実際は為替レートなり手数料でもうちょっと高めですが。


購入金額は米ドル換算で676ドル程度。税金は前払い

US版の箱裏表記

 さすがに今年出たSnapdragon 855端末だけあって、動作は快適です。
今や上位のSnapdragon 855 Plus端末もいくらかありますが、これでも十分でしょう。
あまり大声では言えませんが、US版は台湾/香港版と同様かなり日本向けの
バンドも対応していて、日本でドコモを使う分にも不自由しません。

 ところで、Zenfone 6は海外が先行してAndroid 10に対応しており
US版のページでもAndroid 10へ更新するためのイメージが公開されています。
今回はこれを使って更新したいと思います。

USのASUS公式サイトのサポートページより。
既にAndroid 10用で2回目の更新が来てた(2019/11/7)


2.Android 10への準備


 とはいえ、Android 10にするにはAndroid 9での最新バージョンに更新する
必要があります。
自動アップデートで適用してもいいし、先ほどのサイトから該当バージョンの
ファイルをダウンロードしてもOK。
筆者の場合、購入後しばらくたってから自動アップデートで降ってきました。


普通に日本語表記の案内

で、更新するとバージョンが16.1220.1909.194 になります。
これで準備はOKです。



3.Android 10への更新

さっそくAndroid 10へ更新します。
今回は自動アップデートができなかったので、手動での更新としました。
手動の場合、ダウンロードしてきたイメージをPC等で
内部ストレージの直下に転送し、PCとの接続ケーブルを本体から抜くと
勝手にイメージ検出してくれます。




あとは更新を開始すれば、終わった時点で通知が出るので再起動。
特に問題なく更新されました。

バージョンは17.1810.1910.68-1へ

Android 10への更新内容は、公式サイトだと以下のように書いてあります。

1.Upgrade to Android 10
2.Support Google Play System update
3.Added fully gestural navigation in Display setting

 機能的にはホーム画面でのジェスチャーナビが追加されたっぽいんですが、
これは標準ホームアプリだけの機能で、筆者は社外のホームアプリなので
まだ体感できてません。まあいいんですが……

 ということで、大したことはないですがメモ代わりみたいな記事でした。




0 件のコメント:

コメントを投稿