ThinkPadのパーツ交換・何かのレビュー依頼・その他連絡についてはメールフォームからどうぞ

2019年4月8日月曜日

ThinkPad T480(とその他)で1枚32GBのメモリモジュールを使う話(追記あり)

32GB1枚の時の写真です。16GB*2ではない


 筆者の愛用しているThinkPad T480は、公称ではメモリの最大搭載量が
32GB(16GB×2枚)ということになっていますが
最近の新しいMac Miniや一部ノートパソコン(主にWhiskey Lake世代)では
1枚で32GBのメモリモジュールをサポートしています。

 しかし、たった一世代違うだけのThinkPad T480では使えないのでしょうか?
実はそんな事はありません。ちゃんと使えるということを明確にするため、
この記事を残すことにしました。

※筆者の環境では使えましたが、公式ではうたっていないので
一応自己責任ということでどうぞ。
※※文中の価格は2019年4月上旬現在、筆者調査のものです。



[32GBメモリモジュールについて]


 32GBのSODIMMモジュールは、2018年後半くらいから市場に出回りはじめました。
現在市場にあるものは(恐らく)ほとんどがサムスン純正モジュールで、
今回筆者が購入したものも同じです。
型番は M471A4G43MB1-CTD となっており、サムスンのWebサイト
仕様も載っています。



クロックはDDR4-2666。両面にメモリチップが計16枚で32GB。
サムスン純正モジュールの型番は M471A4G43MB1-CTD です。
購入元は米Amazon、購入時の価格はトータル3万円程度でした。

以下のように、ThinkPad T480でもWindowsの起動までOKです。


確認できていませんが、同世代のThinkPad(T480s、T580など)でも
使える可能性は十分に考えられます。夢が広がる。
まだ1枚しか手元にありませんが、もう1枚も発送済みで近々来る予定です。
モバイルでもメモリ64GBが当たり前の時代になりましたね。

(4/20追記)もう1枚が届いたので、ThinkPad T480でメモリ64GBが実現しました。




さらに、手元にあったhpの小型デスクトップである
EliteDesk 800 G4 DMでも動作を確認しました。



[購入経路について]


 1枚32GBのメモリモジュールは、国内でも新しいMac Mini用ということで
売ってたりしますが、1枚約5万円近くしています。
こんなのに付き合う必要はなく、米Amazonやebayで1枚200ドル
(2019/4/9現在、約2.22万円)前後から発見できます。
しかもこれを書いている間も価格下落がバリバリ進んでおり、
米Amazonでは1週間で40ドルくらい値下がったこともあります。厳しすぎる。

 ということで、送料や税金を考えても1枚2万円台後半~3万円で
十分入手できるため、面倒でも輸入した方が絶対に安価といえます。
米Amazonでは以下のリンクから。時期によってはAmazon発送品が
あったりなかったりするので注意です。





 なお自分では未確認ですが、DeskMini A300でも動くという話を
Webで見かけたのでいつか確認してみたいですね。

2019/4/9追記:DeskMini A300でも32GBモジュールが動きました。





0 件のコメント:

コメントを投稿