ThinkPadのパーツ交換・何かのレビュー依頼・その他連絡についてはメールフォームからどうぞ

2015年12月1日火曜日

いま手に入る新品のIBMトラベルキーボードの話をしよう



今は2015年12月ですが、昨日IBMトラベルキーボードが届きました。新品です。
まだ作ってたんですねえ。

ということで、どうやって入手したかなど、経緯などを記録しておきます。



[入手したもの]

・USB接続のIBMトラベルナビキーボード(UK配列、タッチパッドあり)
・USB接続のIBMトラベルナビキーボード?(韓国語配列、タッチパッドなし)





UK配列の方はIBMのマニュアルと、マニュアル入りCD-ROMが入っていました。
韓国語配列の方は、有害物質に関する紙ペラ1枚だけ。

※なんで韓国語かというと、たまたま在庫があったからです。

[ウルトラナビなし?]

 筆者よく知らないのですが、このキーボードは全部ウルトラナビ(タッチパッド)が
あるものだと思っていましたが、韓国語配列の方は見事にそれがない仕様でした。
もともとこういうものが存在したのかどうか、詳しい方教えてください。(他力本願

[入手経路]

Taobaoの出店者から買いました。1枚あたり、代行業者の手数料や送料含めても6,000円くらいです。
このキーボード、型番である SK-8845 で検索してみるとけっこうたくさん見つかるようです。
まあ、実際に在庫を持ってるかどうかは聞かないとわかりませんが…

検索結果より。これでもまだ一部だけです

配列も結構いろいろあるようで、英語、UKはもちろんイタリア、スペイン、タイ、その他その他。
さすが世界の工場やな。

イタリア語とかスペイン語配列とか

 ebayでも見つかるようです。値段はちょっと高い。

[デッドストック?]

 このキーボード、私はてっきりもう生産中止になってると思ってました。日本じゃ新品売ってないし。
しかし、手に入れたものの製造日は2014年なのです。
今回来た2枚ともそうでした。




 今も作ってるのかは不明ですが、少なくとも去年までは生産されてたのかなあという感じです。
ラベルの表記が本当なら…
ちなみに、日本語もねえかなあと思って探したレベルではありませんでした。

[使用感]

・どっちもWindows 10では普通に認識され、ドライバの導入も不要で
トラックポイントもウルトラナビも動きます。
・配列は昔?のものとまったく同じで、windowsキーすらない。ある意味すごい。
・USBハブや、ケーブルの収納部分、足の形状も多分前に流通してるものと同じ。
・キータッチの感覚は悪くない。むかし、筆者が某所で触ったサーバーラック用の
キーボードより軽い感じはしますが、少なくともいまのThinkPadと比べたら
ストロークの深さもあり、圧倒的にマシです。
・ケーブルが長い。ラックマウント・サーバー用だからか。

[最後に]

 好きな人はもうストックをたくさんお持ちだと思いますが、なくて欲しい人は買いだと思う。
もうあと2枚くらい予備を買っておきたい感じです。残ってるうちに…

5 件のコメント:

  1. ウルトラナビ無しのUS配列版持ってます。普通に国内のIBM/Lenovo(どっちだったかな)通販で購入できました。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます。
    私もタッチパッドのないレノボ版(右下にThinkPadロゴのある、DEL/ESCキーの大きいもの)は持っておりますが、IBMロゴのあるタッチパッドなしのキーボードは持っておりませんので、過去にあったのかなかったのか分からずにおりました。

    返信削除
  3. ちょっとお尋ねさせて頂きます。

    上記IBMのキーボードとMacOSとの互換性、特にタッチパッドに関してご存知でしたら教えていただけると有難いです。

    m(_ _)m

    PS http://www.facebook.com/dotcom07 http://twitter.com/dotcom07

    (再エントリーにて)

    返信削除
  4. コメントありがとうございます。
    残念ながら当方はMacを持っていないため確認ができず、その辺については不明です。

    返信削除
    返信
    1. お返事有難う御座います。

      m(_ _)m

      削除