ThinkPadのパーツ交換・何かのレビュー依頼・その他連絡についてはメールフォームからどうぞ

2015年8月9日日曜日

Office 365 Solo版でインストール内容をカスタムする方法

 Office 365 Solo を最近購入しました。
毎年カネさえ払ってれば最新版は使えるし、Onedriveも使えるし、
Skypeの無料通話もついてきます。

ただ、今までのOfficeと違ってインストールのカスタムができないですね。
インストールするとあれこれ一式全部入ります。そして消せない。
さて、どうしたら?というのが今回の記事です。



もともと法人向けの Office 365 ProPlus には、管理者側がOfficeをカスタマイズして
展開させるための Office 展開ツール というのがあり、実はこれが個人用の Office 365 Solo でも
使えるというわけです。
http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=36778

これを使うと、
・インストールするOfficeの選択(x86,x64)
・インストールから除外するプログラムを選ぶ
・インストールする言語を選ぶ

などなど、Officeの導入をかなりカスタマイズできます。
能書きはこのくらいにして、簡単に説明します。

[カスタム方法]

1. 上のリンクにある Office 展開ツール をダウンロードします。
実行すると展開先を聞かれるので、任意の場所に展開します。
展開すると、

  • setup.exe(Office 365セットアップ用exe)
  • Configuration.xml(Office 365構成用XMLファイル)
の2つのファイルができます。この中の Configuration.xml をいじっていきます。

という前に、筆者の方で適当にカスタムしたxmlファイルがありますので、
必要な場合はこちらからどうぞ。解凍すると configuration.xml が出てきます。

2. (※筆者の Configuration.xml を流用する場合は不要です)
Office 展開ツール内にある Configuration.xml をメモ帳などで開き、
<Product ID>欄にある  "O365ProPlusRetail" 部分を "O365HomePremRetail" に
変更します。
これでxmlファイルが Office 365 Solo でも使えるようになりました。

3. その他、除外するプログラムやカスタマイズ内容は、こちらをご覧ください。
クイック実行 configuration.xml ファイルのリファレンス
4. xmlの編集が終わったら、exeとxmlファイルを同じディレクトリに置き
コマンドプロンプトから
setup.exe /configure <xmlファイルの場所>
とスイッチを付けて実行すれば、xmlでカスタマイズされた内容で Office 365 が
インストールされます。やったぜ。

 ただ、この方法ではプログラム単位のカスタマイズはできますが
[Wordのこの内容だけ抜きたい]とか、以前の売り切り版で出来たことまでは
さすがに無理っぽいです。まあこの辺はガマンしましょう。

以上です。

Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード][Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】Microsoft Office 365 Solo(1年版) [オンラインコード] [ダウンロード]
[Win/Mac/iPad対応](PC2台/1ライセンス)【国内正規品】

マイクロソフト 2014-10-17
売り上げランキング : 3

Amazonで詳しく見る by G-Tools

カスタムメイド3D2カスタムメイド3D2

KISS 2015-07-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

0 件のコメント:

コメントを投稿